決算診断は最大のビジネスチャンス! 税理士・会計事務所のための決算診断システム「社長の四季」

「社長の四季」決算診断提案書システム 動作環境

推奨環境

コンピュータ本体 Pentium(ペンティアム)300MHz以上のCPUを搭載(推奨)
OS Windows Vista、Windows XP [Home , Professional Edition]、Windows Me、98、 Windows 2000
(XP、2000は、コンピュータの管理者権限で使用する場合に限ります。OSやネットワークの環境設定により、動作保証できない場合もありますので、その際には、お問い合わせ下さい。Windows NTは対応不可です。)
※Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
メモリ 64MB以上(推奨) 32MBでも動作可能
ハードディスク容量 プログラム領域として 約50MB
(OSの安定した動作のため、システムインストール後 100MB以上の空きが必要)
プリンタ 上記OSで使用可能なプリンタ
その他必要な機器 CD-ROMドライブ(システムのインストール時)
USBポート (ライセンスキーのインストール時)

システムで使用するデータ等について

得意先データ 得意先コード(8ケタまでの英数字)で管理でき、ハードディスクに保存されます。(保存できるデータ件数は、課題選択数やハードディスクの空き容量によりますが、500件で約10MB程度です)
ハードディスクの故障等に備え、フロッピーや他のハードディスク等(CD-Rを除く)へのデータ退避・復元機能があります。(データ退避をしても、システム上のデータは削除されません)
「決算診断」に必要な
決算データ数
2~4期分(1期分でも診断は可能ですが、成長性が診断されません。)

商品詳細

商品名 商品内容 附属資料
「社長の四季」システム 《40業態対応版》
 決算診断提案書
 マネージメント・パワー
 期中決算提案書
 決算事前提案書

 業績アップシミュレーション
 危機管理シミュレーション
含む
・操作マニュアル
・帳票解説書
・40業態解説マニュアル
・活用テキスト
・経営課題トラの巻
・決算報告会VTR(全2巻)
出力帳票の一覧
  • はじめに
    • 総合診断
      • 決算の推移表
        • 損益計算書の見方
        • 貸借対照表の見方
        • 損益の傾向
        • 付加価値と固定費
        • 財務体質と効率性
      • 総合診断
        • 経営体力10段階タイプ
          • 社長御自身の自己診断・自己格付のために
          • 金融機関による企業評価的視点では
        • 「攻める力」「守る力」の重要なポイントは
          • 分析値測定推移表
          • 御社の2期比較では
          • 同業他社との比較では
        • 6要素からみた強み・弱み
          • 「攻める力」「守る力」から見た御社の診断
            • 「攻める力」「守る力」とは
            • 「攻める力」「守る力」から見た御社の診断
    • 6要素による診断
      • 6要素診断
        • 経営体力診断の見方
        • 6要素からみた傾向
        • 分析値測定推移表
      • 各要素の解説
        • [収益性]について
        • [生産性]について
        • [資金性]について
        • [収益性]について
        • [安定性]について
        • [収益性]について
        • [成長性]について
    • キャッシュフローと診断活用データ
      • キャッシュフロー計算書
        • キャッシュフロー計算書の見方
          • キャッシュフローの改善に向けて
      • 診断活用データ
        • 基本データ
        • 貸借対照表
        • 損益計算書
    • 会社存続のための売上・利益
      • 利益達成売上高
        • 目標経常利益達成のための売上高
          • A.目標経常利益(   )万円の場合
            パターン別グラフ
          • B.目標経常利益(   )万円の場合
            パターン別グラフ
      • 分岐点売上高
        • 赤字を出さないための売上高
          • -損益分岐点売上高-
            パターン別グラフ
        • 資金不足を生じないための売上高
          • -収支分岐点売上高-
            パターン別グラフ
        • 今回決算と分岐点売上高の比較検討
    • 今期の目標や課題のテーマ
 

充実したサポートで、より効果的な決算診断を
提案できるようになります