決算診断は最大のビジネスチャンス! 税理士・会計事務所のための決算診断システム「社長の四季」

決算診断システム「社長の四季」 » ユーザー事例:顧客満足 » 『診断と計画』を武器に新規獲得!顧問先満足!:税理士法人熊和パートナーズ

『診断と計画』を武器に新規獲得!顧問先満足!:税理士法人熊和パートナーズ

okano.jpg 税理士法人 熊和パートナーズ
  岡野 訓 氏(熊本県)

1.『社長の四季』を導入した動機

会計事務所のサービスの考え方として、「スピード」を第一に考えており、お客様を待たせない工夫をしています。また、正確性も重要なので、問い合わせにたいしての確実な回答をするため、各担当者のパソコンにはあらゆるツールを搭載してその場で解決できるようにしています。
月次での提供資料としては事務所オリジナルの月次提案書を使用しており、お客様からも高い評価をいただいています。ただし、決算時の提供資料として充実したものがなかったため「社長の四季」導入を決断。

2.「社長の四季」運用の考えかた

決算診断提案書は決算時の説明資料・充実した提供資料との考え方から、全顧問先に提供しています。そのため顧問先から決算診断で報酬をいただくということはしておりません。あくまでも付加価値サービスという位置づけです。

決算診断提案書の作成は当事務所の決算業務の中に組み込まれていますので、担当者は決算書が出来上がると必ず決算診断提案書を作成します。担当者も慣れてきているのでデータ入力もわずかな時間で出来上がります。

3.現場での活用について

 実際に運用している現場としては、非常に簡単で、かつ、ボリュームのある資料が出来上がるのはありがたいという感想です。顧問先社長の反応も良く、決算時の商品として非常に役立っています。月次のオリジナル提案書で予実の確認をしており、点数化やグラフなどで説明しているため、1年の総まとめとなる決算での提案書としてお客様にも定着しつつあります。
 医療機関の顧問先には「院長の四季」を活用し、試算表や決算書など普段見慣れていない院長先生に対しても分かりやすく解説して喜ばれています。。


《ポイント》

スピード・正確性でお客様の満足度アップ
決算診断を事務所の標準サービスと位置づけることで提供率アップ