決算診断は最大のビジネスチャンス! 税理士・会計事務所のための決算診断システム「社長の四季」

決算診断システム「社長の四季」 » 株式会社プロス 会社概要

株式会社プロス 会社概要

プロスの経営方針

プロスの理念である

ミッション(使命感):会計事務所が「決算診断」商品により、お客様である企業経営者に貢献でき、他の事務所との差別化・差質化が実現できる支援をし続ける。

バリュー(価値観):「決算診断」商品が、企業経営者に貢献できる商品であり続けるために改善をしていく。その際、プロス=AKC一体感の考えから、常に、AKCで実践できる商品であることを忘れてはならない。更に、商品が会計事務所の会計担当者に、継続的に活用できるための教育・研修等を実施する。

ビジョン(将来展望):「決算診断」商品により、会計事務所業界で「プロス」がなくてはならない存在になっていく。

の実現を目指し精進をしてまいりますので、今後も弊社プロスへのご厚情の程をよろしくお願い申し上げます。

株式会社 プロス
取締役社長 小手森幸雄

株式会社プロス 会社概要

会社名 株式会社プロス
(浅沼経営センターグループ)
事業概要 会計事務所向けソフトウェアの開発・販売・サポート
各種セミナー開催・運営
取締役会長 浅沼 邦夫
取締役社長 小手森 幸雄
創業 昭和60年10月
所在地 〒326-0808
栃木県足利市本城2-1901-10
電話 0284(41)1382
FAX 0284(41)0193

活動の歴史

1985年 経営体力診断システム
顧問先の経営分析を数値ベースで代行。『決算診断』の基礎となる。
1986年 決算報告会システム
経営体力診断に基づき、顧問先の現状と課題を文章で表現。これを「決算報告会」で提案するようになる。
1987年 決算提案書システム
決算報告会システムに"今期目標"と問題点の"改善提案"を盛り込んだ。
1990年 社長の四季
従来の決算提案書システムを集大成。1年間の決算サイクルに合わせて、提案活動を行えるようにした。
1993年 大規模改良
『社長の四季』に大幅な改良を加えた『新・社長の四季』を開発。顧問先の経営サポートを行いながら、ビジネス機会を拡大できるようになる。
1999年 社長の四季
本格的な決算商品として日本唯一の地位を確立。生涯顧客づくり、所員の意識改革が視野に入ってくる。
2001年 社長の四季
『社長の四季』のさらなる改良、システムアップが図られる
2002年 決算診断 ISO
会計事務所における業務の継続的改善を可能に。この年、サイト『kessan21.com』を立ち上げる。
2003年 決算診断提案書
ビジュアルや平明な文章表現を駆使し、より経営的示唆に富んだ『決算診断提案書』が完成。会計事務所と顧問先企業をつなぐ強力なコミュニケーションツールに。
2004年 決算診断実践会
会計事務所が「決算診断」により新規顧客獲得を実現する「よくわかる勉強会」シリーズの提供。運用のレベルアップを図るための「決算塾 業種対応編」などの教育研修の充実。
2007年 事業計画システム「経営コーチ」
日本経営コーチ協会
2009年 事業計画システム「経営コーチ」中期版
2010年 社長診断