決算診断は最大のビジネスチャンス! 税理士・会計事務所のための決算診断システム「社長の四季」

決算診断システム「社長の四季」 » ユーザー事例:新規獲得 » 【地元法人会でよくわかる勉強会を開催。新規の相談案件拡大中!】

【地元法人会でよくわかる勉強会を開催。新規の相談案件拡大中!】

地元法人会とのタイアップで1年間のセミナー企画を任され、決算診断実践会(プロス)の提供する勉強会シリーズをベースにカリキュラムを作成しました。

第1回 決算診断と「金融機関格付」の実務
第2回 「マネージメント・パワー」で強くなる社長の経営力
第3回 社長の経営力をズバリ診断する
第4回 かんたん決算書の見方・活かし方
第5回 キャッシュフロー経営入門
第6回 社長の夢をかなえる事業計画

各テーマの表現を少しアレンジして、テキストについてはよくわかる勉強会の内容を活用しました。
講師用マニュアルも提供されているので、セミナー前に話す内容は確認できるので不安なく、実践することができました。
セミナー終了後、経営相談に応じる機会が多く、第2回目の終了時には「マネージメント・パワー」のアンケートを配布して回答して頂きました。第3回目に診断結果を提供して、社長ご自身の経営力を確認頂きました。尚、具体的な相談を頂いた社長には「決算診断提案書」を作成。自社の問題点を浮き彫りにして、課題解決の相談に応じています。

更に法人会の婦人部のリーダーから、経理担当者向けの「経理塾」を依頼され、同時並行で開催することになりました。決算診断実践会から提供される「経理塾」テキストは3回シリーズですが、4日間のカリキュラムにして質疑応答の時間を多く取り、受講者とのコミュニケーションを深めました。

第1回 簿記・仕訳取引がわかる!
第2回 試算表がわかる!
第3回 経営分析がわかる!
第4回 事業計画が策定できる!

keiripanfu.png
顧問先社長の奥様方は「もっと経理を知りたい」「だけど会計担当者に聞きづらい」と思っています。
顧問先の経理担当者がレベルアップすることは、中小企業の成長発展に重要な要素です。会計事務所は日々の業務に追われ、なかなか経理担当者に指導する時間は取れないものです。そこで「経理塾」を集合で企画して開催することは顧問先の満足度アップにつながり、顧問先の社長・経理担当者との関係強化につながります。

会計事務所の強みを活かし、地域の中小企業に貢献することは、会計事務所の存在価値を高めます。
法人会も会員維持が大変な時代です。商工会・経営者協会などセミナー企画を提案して、地域の経営者にお役に立てるよう展開して行きます。