決算診断は最大のビジネスチャンス! 税理士・会計事務所のための決算診断システム「社長の四季」

決算診断システム「社長の四季」 » ユーザー事例:新規獲得 » 【低価格競争に巻き込まれない経営を目指す!】

【低価格競争に巻き込まれない経営を目指す!】

S会計事務所 職員1人
会計事務所のフランチャイズ化、低価格を前面に打ち出した営業手法の説明会に参加して、私が目指す事務所経営戦略ではないと感じていた。お客様の経営に役立つ会計事務所であるためには、付加価値の高い業務品質で対応し、顧問先経営者と長いお付き合いができる関係を築くこと思っています。

【導入のきっかけ】
社長の四季システムを活用している会計事務所の事例発表を聞く機会があり、自分の思っている理想の事務所経営スタイルで、非常に親近感を覚えた。新規獲得の成功事例紹介は、経営に役立つサービスを積極的に提供し、顧問先の社長が満足する仕組みを徹底的に行い、着実に紹介に結びつけている。本来あるべき会計事務所スタイルであり、自事務所の提供サービスを見直す必要があると実感しました。社長にわかりやすい「決算診断提案書」と社長の経営力を診断する「マネージメント・パワー」が、口コミを起こす一番商品であること。自事務所の品質と信頼を裏付ける商品が必要であることを再認識しました。
sougou-6youso.jpg
【システムの説明を受けて】
 顧問先に勉強会を実施。紹介を増やす仕組みがここにあった。
定期的な勉強会を開催することを考えていたところタイミング良
く、「よくわかる勉強会シリーズ」と経理塾が準備されている。
早速、駅前の公共施設を予約して4月よりスタートする予定です。
 大事なことは、勉強会開催後のフォロー体制に社長の四季システ
ムが活かせる仕組みに感動しました。
keiri.png
【所長の決断】
専門学校の講師をしていたこともあり、セミナー講師をすることは抵抗なく自分の強みを活かすことができる。既存の顧問先を守るためには、経営者との関係強化が不可決であり、税金の話だけでは信頼は築けない。そこで、社労士と行政書士と連携を組んでセミナーを充実させ、社長の四季システムを有効活用して行きます。